前に加入した米ドル建て生命保険について

今から二年ほど前に子供が生まれたので生命保険を契約した時の話をします。

 

   目次

 

生命保険に加入! 

初めての子供が生まれるので今から2年ほど前に生命保険に入ることにしました。

元々、医療保険には入っていたのですが生命保険に入るのは初めてです。

嫁さんと自分とこれから生まれる子供の分の三人分の保険に入るために保険の窓口へ!

当時は投資のことは知らず色々と保険のことについて調べて貯蓄型の生命保険がいいと思いました。

子供のは学資保険に入ろうかと。

なにせ銀行に預けるよりも高い利率が付きますからね。

保険の窓口で色んな商品を検討していると全く調べていなかったドル建ての商品を紹介されました。

途中解約以外で元本割れをしない商品を探していたのでドル建ての保険は為替のリスクとかで対象外だったのですが保険の窓口の人のセールスがうまく一晩経って色々と自分でもドル建ての商品について調べて結局米ドル建ての生命保険にしちゃいましたw

 

手数料や為替の手数料など高いとは知っていましたが解約返戻金で増える分からしたら当時はまあ少しぐらいだしいいやと思い契約しちゃったんですよねw

まさか保険加入がこんなに大変だとは!

保険の契約がこんなに時間がかかり大変だとは思いませんでした!

朝一に保険の窓口へ行き昼ご飯のため休憩をして午後からまた再開と6時間以上話すのを毎日続いたのでかなり疲れましたね。

それに高額な保険に加入だったため病院に行き加入審査をしないと駄目だったり。

自分は24ぐらいの頃から会社経営をし今でいうとFIREみたいな感じで人と会ったり打ち合わせをする時以外は好きな時間に仕事ができたのでかなり時間が自由にとれるのでよかったんですけど普通のサラリーマンみたいに時間が取れなかったらと思うと…

保険の内訳

結局自分以外に嫁さんと子供の分三人分全てドル建ての保険で契約しました。

契約したその内訳は

自分  保険料 7164.25ドル×15年 総額 107463.75ドル

嫁さん 保険料 3584.79ドル×10年 総額 35847.9ドル

子供  保険料 45314.48ドル(ぴったり500万円の保険)

保険料総額 188626.13ドル

 

今日のレート1ドル106円で計算しても19994356円と2000万円近い保険料になりますね!

子供の保険は学資保険代わりにする予定で自分の名義になっています。

一応自分にもしものことがあったら自分と子供の二つ分の保険で411590ドルが支払われることになっています。

嫁さんのは嫁さんに何かあって自分が育児などで仕事ができず収入が減った時のために入りました。

何もなかったら将来育児お疲れ様も込めてそのまま嫁さんにあげる予定です。

自分とは年が12歳離れているので確実に自分の方が先に旅立つので将来の嫁さんの老後資金にと。

嫁さんが65歳の時でも解約しなければ倍以上にはなっています!

低解約返戻型の商品なので途中で解約しなければ一気に返戻金が増えるのがいいですね!

子供の保険はアメリカの30年の国債を使ってるとかで満期になる自分が65歳になれば絶対に保険料500万円が119410ドルの返戻金になるので65歳の時に解約する予定です!

全ては子供のために

なんか自分はドル建ての保険とか毎月分配金の投資信託とかネットで見かける買ってはいけないもの上位の物ばかり持ってますねW

当時は投資なども知らずたしかに2000万を投資に回したらドル建ての保険よりは年利もいいです。

今はまだ2年目ですのでまだ支払った保険料も少ないですし解約して投資に回すこともできます。

でももしかしたら一年後に亡くなるかもしれないですし投資に回して亡くなった時にいざとなった時に使おうと思っても大暴落で含み損がひどいことになっているかもしれないです。

他にも株とかなら嫁さんが自分の株を現金化する手続きとかめんどくさそうですしね。

保険の目的は自分にもしものことがあっても生活に困らないようにするためです。

そういういざという時のことを考えると確実に嫁さんに金が入る保険を選びました。

一応、今現在だと保険金と自分の資産を合わせると一億以上は嫁さんにあげれるはずです。

ただもし保険じゃなく投資に回して暴落してだと嫁さんに相続させる額が減り育児が大変になりますからね。

せめて子供が成人するまでのお金ぐらいは用意しなくては。

子供がいなければ別にもっと安い保険でもよかったんですけど。

いや、子供がいなければ老後のことだけなので保険なんか入らず投資に回してますねw

 

全ては子供のために!