前に加入した米ドル建て生命保険の返戻金がいつ支払保険料を超えるか皮算用してみた!

前回、加入している米ドル建て生命保険の話をしました。

今回は加入しているドル建て保険の返戻金がいつ支払保険料を超えるか皮算用してみたいと思います!

ちなみに前回はブログやツイッターでは普段全く書かない投資資産以外の資産や職業のこともちょっとだけ書いてますw

kabuneko55.hatenablog.jp

 

    目次

 

市場価格調整額について

先日、年に一度届く契約の最新情報という手紙が届きその中に市場価格調整額というのがありました。

今回は今現在の運用状況と運用試算表のシミュレーションをしたらいつ払った保険料を返戻金が上回るかを計算したいと思います!

まずは市場価格調整額について。

子供の保険はぴったり500万円、契約当時の為替レートで45314ドルを最初に全額支払っているのですが試算表によると今は2年目で43852ドルの返戻金になります。

ですが市場価格調整額というのが付き11471ドルほどがついてなぜか契約の最新情報によると解約返戻金が55323ドルとなっています!

本来なら55000ドルを超えるのは今から6年後の2027年なんですけど。

最近の相場が調子がいいので大幅についたんですかね?

よくわからないけどラッキーととっておきましょうw

 

解約返戻金が支払い保険料をいつ超えるか

次に解約返戻金が支払った保険料をいつ超えるか見てみます。

まず支払額ですが自分が7164.25ドルを15年間、嫁さんが3584.79ドルを10年、子供が最初の年に45314ドルを一括となります。

では見てみましょう!

1年目(2019年36歳)
 
自分  総支払額 7164.25ドル    解約返戻金 1203.22ドル
嫁さん 総支払額 3584.79ドル    解約返戻金 776.13ドル
子供  総支払額 45314ドル      解約返戻金 39340ドル
合計       56063.04ドル       41319.35ドル
最初の1年目は特に解約返戻金が少ないですね。
解約返戻金との差は▲14743.69ドルもあります。
 
2年目(2020年37歳)
自分  総支払額 14328.50ドル  解約返戻金 5889.01ドル
嫁さん 総支払額 7169.58ドル   解約返戻金 3096ドル
子供  総支払額 45314ドル     解約返戻金 40810ドル
総額       66812.08ドル        49795.01ドル
2年目になり解約返戻金も多くなりましたが解約返戻金との差は▲17017.07ドル
となりさらに広がってます。
 
3年目(2021年38歳)
自分  総支払額 21492.75ドル     解約返戻金 10737.70ドル
嫁さん 総支払額 10754.37ドル     解約返戻金 5501.88ドル
子供  総支払額 45314ドル     解約返戻金 42340ドル
総額       77561.12ドル        58578.88ドル
解約返戻金との差は▲18982.24ドルとなりました。しばらく拡大が続きます。
 
4年目(2022年39歳)
自分  総支払額 28657.00ドル 解約返戻金 15754.99ドル
嫁さん 総支払額 14339.16ドル 解約返戻金 7995.94ドル
子供  総支払額 45314ドル    解約返戻金 43940ドル
総額       88310.16ドル       67690.93
解約返戻金との差▲20619.23ドル。
 
5年目(2023年40歳)
自分  総支払額 35821.25ドル 解約返戻金 20947.04ドル
嫁さん 総支払額 17923.95ドル 解約返戻金 10579.89ドル
子供  総支払額 45314ドル    解約返戻金 45590ドル
総額       99059.2ドル        77116.93ドル
とうとう40歳になりました。解約返戻金との差は▲21942.27ドルまで広がりましたが
ここで子供の解約返戻金が276ドルだけですが支払い保険料より返戻金が上回りました!
 
6年目(2024年41歳)
自分  総支払額 42985.50ドル     解約返戻金 26318.90ドル
嫁さん 総支払額 21508.74ドル     解約返戻金 13257.77ドル
子供  総支払額 45314ドル      解約返戻金 47310ドル
総額       109808.24ドル        86886.67ドル
子供の返戻金がどんどんと上回っていますが総支払い保険料都会役返戻金の差は
▲22921.57ドルと差は縮まりません。
 
7年目(2025年42歳)
自分  総支払額 50149.75ドル     解約返戻金 31877.67ドル
嫁さん 総支払額 25093.53ドル     解約返戻金 16033.11ドル
子供  総支払額 45314ドル      解約返戻金 49110ドル
総額       120557.28ドル        97020.78ドル
解約返戻金と保険料の差は▲23536.5ドルと一番のピークですが年間保険料は
10749.04ドルで前年からの解約返戻金増加との差が10134.11ドルなので
実質保険料は614.93ドルになります。
 
8年目(2026年43歳)
自分  総支払額 57314.00ドル     解約返戻金 37628.15ドル
嫁さん 総支払額 28678.32ドル     解約返戻金 20891.26ドル
子供  総支払額 45314ドル      解約返戻金 50970ドル
総額       131306.32ドル       109489.41ドル
ここで一つ変化が!解約返戻金の差がまだマイナスですがとうとう▲21816.91ドルと
差が縮まりました!この年からは毎年の保険料の支払額10749.04ドルより
返戻率の方が高くなります!
 
9年目(2027年44歳)
自分  総支払額 64478.25ドル     解約返戻金 43578.63
嫁さん 総支払額 32263.11ドル     解約返戻金 26419.99ドル
子供  総支払額 45314ドル      解約返戻金 52920ドル
総額       142055.36ドル       122918.62ドル
解約返戻金▲19136.74ドル。
 
10年目(2028年45歳)
自分  総支払額 71642.50ドル    解約返戻金 49736.72ドル
嫁さん 総支払額 35847.90ドル    解約返戻金 32621.07ドル
子供  総支払額 45314ドル     解約返戻金 54930ドル
総額  総支払額 152804.4ドル  解約返戻金 137298.79ドル
保険に入り10年目が経ち嫁さんの保険の支払いが今回で最後になります!
来年からの低解約返戻型のパワーに期待ですね!
解約返戻金との差▲15505.61ドル
 
11年目(2029年46歳)
自分  総支払額 78806.75ドル     解約返戻金 55778.31ドル
嫁さん 総支払額 35847.90ドル     解約返戻金 36045.18ドル
子供  総支払額 45314ドル      解約返戻金 57020ドル
総額         159968.65ドル        148843.49ドル
解約返戻金との差▲11125.16ドル
この年から自分の保険料7164.25ドルのみになります!
後5年頑張れば支払いが終わります!
 
12年目(2030年47歳)
自分  総支払額 85971.00ドル 解約返戻金 62046.34ドル
嫁さん 総支払額 35847.90ドル 解約返戻金 36841.21ドル
子供  総支払額 45314ドル    解約返戻金 59190ドル
総額       167132.9ドル       158077.55ドル
解約返戻金との差▲9055.35ドル
保険料を支払っても2069ドル増えています!
 
13年目(2031年48歳)
自分  総支払額 93135.25ドル 解約返戻金 75726.87ドル
嫁さん 総支払額 35847.90ドル 解約返戻金 37653.91ドル
子供  総支払額 45314ドル    解約返戻金 61440ドル
総額       174397.15        174790.78ドル
13年目にしてとうとう支払い保険料より解約返戻金の方が上回った!393ドルだけですけどw
でも前年から返戻金の増加が16713ドルも増えてる!
 
14年目(2032年49歳)
自分  総支払額 100299.50ドル 解約返戻金 90840.97ドル
嫁さん 総支払額 35847.90ドル  解約返戻金 38484.98ドル
子供  総支払額 45314ドル     解約返戻金 63780ドル
総額       181461.4ドル        193105.95ドル
前年から解約返戻金が18315ドルも増え保険料引いても10000ドル以上に!
完全にブーストがかかってきた!
 
15年目(2033年50歳)
自分  総支払額 107463.75ドル 解約返戻金 107371.74ドル
嫁さん 総支払額 35847.90ドル     解約返戻金 39334.71ドル
子供  総支払額 45314ドル     解約返戻金 66210ドル
総額       188625.65ドル       212916.45ドル
とうとう長かった保険料の支払いも最後に!
前年からの解約返戻金も19810ドルと一ドル100円で計算したとしても1年で
200万円も増加!解約返戻金も200000ドルを超えました!
 
16年目(2034年51歳)
自分  総支払額 107463.75ドル 解約返戻金 118623.44ドル
嫁さん 総支払額 35847.90ドル  解約返戻金 40203.76ドル
子供  総支払額 45314ドル     解約返戻金 68720ドル
総額       188625.65ドル       227547.2ドル
この年からは何もしなくても解約返戻金が増えていく!
ただほったらかすのみ!
 
20年目(2038年55歳)
自分  総支払額 107463.75ドル 解約返戻金 129192.85ドル
嫁さん 総支払額 35847.90ドル  解約返戻金 43879.64ドル
子供  総支払額 45314ドル     解約返戻金 79800ドル
総額       188625.65ドル       252872.49ドル

解約返戻金との差は+64246.84ドル! 

 

25年目(2043年60歳)
自分  総支払額 107463.75ドル 解約返戻金 143323.25ドル
嫁さん 総支払額 35847.90ドル    解約返戻金 48870.75ドル
子供  総支払額 45314ドル     解約返戻金 97400ドル
総額       188625.65ドル       289594ドル

解約返戻金との差+100968.35ドル!

プラスの1000万超えました!

そしてとうとう還暦に!

 
30年目(2048年65歳)
自分  総支払額 107463.75ドル 解約返戻金 158435.20ドル
嫁さん 総支払額 35847.90ドル    解約返戻金 54272.74ドル
子供  総支払額 45314ドル     解約返戻金 119410ドル
総額       188625.65ドル       332117.94ドル

解約返戻金との差+143492.29ドル

 

40年目(2058年75歳)
自分  総支払額 107463.75ドル 解約返戻金 188959.34ドル
嫁さん 総支払額 35847.90ドル    解約返戻金 66912.80ドル
子供  総支払額 45314ドル     解約返戻金 125150ドル
総額       188625.65ドル       381022.14ドル

プラスの192396.49ドル 

増加率がピークからかなり落ち着いてきている。

 

50年目(2068年85歳)
自分  総支払額 107463.75ドル 解約返戻金 216211.28ドル
嫁さん 総支払額 35847.90ドル    解約返戻金 81314.09ドル
子供  総支払額 45314ドル     解約返戻金 127530ドル
総額       188625.65ドル       425055.37ドル
解約返戻金も400000ドルを超えた!
孫におもちゃを買ってあげたい。いやひ孫か。
そもそもこの年まで生きてないかも。

 

グラフで見てみると

グラフで見てみるといつ解約返戻金が支払った保険料を超えるかわかりやすいですね!

f:id:kabuneko55:20210225191523p:plain

このグラフを見ると後10年耐えれば元本割れしないようです!

もちろん為替のリスクや手数料などもありますけど。

そもそも保険というのは万が一が起きた時に備えるものであり貯蓄の部分はおまけだと思っています。

資金を増やしたいなら投資の方が増えますからね!

ただもしもの時は4000万円ほどの保険金が下りて万が一のことがなかった場合は持っておけば何もしなくてもピーク時には200万円以上年間に増えるのでそれでいいかなと。

ってかピーク時だけ見れば200万円以上年間増えるとか株の配当だと4%で5000万円必要ですからね!

長期で見たらいくら投資の方が増えるとはいえもし明日何かあったとしても保険なら4000万手に入りますが投資なら無理ですしね。

ちなみに今もしものことがあれば保険料の支払いがストップするので700万ほどの支払いで4000万ゲットできることになります!

この保険の目的はもし自分が早くに旅だった時に子供に生活に少しでも困らないためにするのが目的なのと自分は投資も長期保有でするので保険もほったらかすだけなので自分には合っているかなと思います。

そもそも今回のは保険契約の時にもらった運用実績例の皮算用なので実際はこんなにうまくいかないかもですしそれ以上かもしれません。

今年で保険を契約して3年目になりますがとりあえず今のところは運用実績例通りに進んでます!

 

すべては子供のために!