2021年4月の運用資産結果!

4月30日現在の運用資産額

日本個別株   13707445円

アメリカ個別株  1125331円

投資信託     8287497円

ネオモバ      349678円

イデコ       852678円

計       24322629円

 

2021年損益 +2567104円(ほぼ含み益)

前月比         ▲435983円

3月配当分配金    59382円(税引き後) 

 

今月は毎日のように保有している株が下がりたまに上がっても次の日にそれ以上に下がったりと4月はトータルで一度も前月比プラスにならず一時期トータルで前月比-90万円近くになったりと個別株の調子が悪かったのですが投資信託の方が過去最高の含み益と頑張ってくれたので4月は前月比-435983円のマイナスという結果になりました!

 

個別株だけで見ると3月のピークから110万円ほど個別株の含み益が減っていますね。

 

今現在の個別株の含み益はプラスの200万ほどなのですがやはり最低でもマイ転してから本格的な買い増しをしたいので今はあまり株を買っていません。

 

しかしちょっと下がっただけで少しだけですが株を買ってしまっているのでその少しが気づいたら少しじゃなく、いざ暴落が来た時に資金がなく買い増しができない!みたいなことにこのままだとなりそうなので株の購入を控えないといけないです。

 

一応、次の株の購入は八月の夏枯れを狙っているのでその時に下がれば買い増しをしたいと思います!

それまでは投資信託の分配金の再投資と月に一度の定期積み立てのみが目標です!

と言っていつもちょっと下がっただけでつい買ってしまうのですがw

 

自分の株を始めた時からの目標は老後の時までに長期投資の配当金でコツコツと株を増やしていき、年金+配当金を目指しているのでその時点で含み益がプラマイ0円が目標です!

含み益がプラマイ0円なら配当金の分、実現損益がプラスなので

最悪、株の損益がマイナスになっても銀行の定期預金よりはプラスになってくれればいいですね!

 

しかし65歳まであと27年と先はまだまだ長いです。

 

もともと株を始めた時から大暴落が来て-500万とかの含み損なども想定しているのでその時は買い増しのチャンスだと思い、老後まで退場しないでいけたらいいなと思います😄